punk fanzine 狂乱娼館

<   2012年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

「狂乱娼館」回顧展のおしらせ

c0250617_1436328.pngc0250617_1435363.pngA Legendary PUNK FANZINE
『狂乱娼館』 回顧展
'77~'79


2013年1月7日(月)~2月3日(日)
アストアロボット
渋谷区神宮前2-31-18
12:00~20:00(不定休)
入場無料
レセプション 
1月12日(土)18:00~21:00

1970年代後半、ロンドン、ニューヨークからPUNK & New Wave音楽が伝わるとともに、ファンの手になる雑誌“FANZINE”が日本にも誕生。そのなかでも独自な視点でPUNKをとりあげて一部で根強い人気を博し、今や伝説と化した『狂乱娼館』の初の回顧展。当時の制作スタッフが今再び結集・企画した本展では、『狂乱娼館』本誌や手書き&切り貼りのオリジナル版下に加え、70年代PUNK文化の熱い息吹きを伝える往時の資料・写真・ファッションなども公開する。

『狂乱娼館』
<プロフィール>
上智大学在学中の1977年9月、ロンドンに渡り、折からのPUNKムーヴメントの洗礼を受ける。帰国後、東京・四谷にて『狂乱娼館』創刊。緑川姉妹による『BOREDOM』に次ぐ国内第2のPUNKファンジンとして、当時日本では入手困難だったロンドン、ニューヨーク、パリなどのPUNK情報を発信。79年6月までに5号発刊するとともに、雑誌「TARGET」「宝島」「ZOO」「Rock Magazine」などにPUNK関連記事を寄稿。大学卒業後、リストマニア企画を設立し、イラスト・ライター・企画編集活動を展開し、現在に至る。尚、現在公開されているWEB版『狂乱娼館』は、後継者の上野清之氏によるもの。

<メンバー> 佐々玲子、鈴木敬子、田村優子、豊田菜穂子


[PR]
by kyoran-shokan | 2012-12-14 19:22 | EVENT